55th anniversary 定番コレクション55回開催にふさわしい特別なモノたち。

24年の歴史を数える定番コレクションではこれまで、時代に先駆けてさまざまな新しいアイテムをご紹介してきました。今回も日本初上陸、岩田屋限定、岩田屋先行販売など、今ココでしか手に入らない大注目の品々が揃っています。

軽さとシックな雰囲気が魅力。パリ発のスリッポンが日本初上陸。

0517_masters01

マスターズ・オブ・カジュアル
夏のおしゃれに必要な足もとの抜け感。でも、けっしてだらしなく見えないよう、洗練度の高いシューズを選ばなくてはいけません。今年強い味方になりそうなのが、日本初お目見えとなる「マスターズ・オブ・カジュアル」のスリッポン。上質なイタリアンレザーを使用し、発色も美しい。さらに圧倒的な軽さと、耐摩耗性を追求したアウトソールが実用性を高めます。メンズ、レディスサイズを揃えて、バリエーション豊かにラインナップ。カラーバリエーションも豊富です。

0517_masters02

シューズ(左3点:レディス全11色・メンズ全5色)各21,600円(レディス・メンズ各S~L)・(右から2番目:カムフラ)24,840円・(右:ライトベージュ・ブラック)22,680円/マスターズ・オブ・カジュアル
【お取扱い】5月23日(水)~28日(月)岩田屋本店 本館7階=大催事場

ちょっとそこまで、に麻のちびバッグを。

0517_cotti01

コッティ
普段使いしやすい価格&サイズ感で瞬く間に人気を博した「コッティ」のバッグ。今回は新作として麻とレザーを組合せたアイテムが登場します。マチがあり内ポケットがついているのは岩田屋だけ。小ぶりながら使い勝手は◎です。
同色レザーのチャームもポイントです。
期間中、オーダーも可能です(お渡しは約1カ月後)。
バッグ(W18×H23×D9cm、全12色)5,400円/コッティ

0517_cotti02
岩田屋限定のスマートフォンケースセットも会場入り。
スマートフォンケースセット(ケース:W11×H15cm、全10種)5,940円/コッティ
0517_cotti03
定番のトートバッグもあり。
バッグ(W23×H18×D9cm、全17色)5,400円/コッティ
【お取扱い】5月23日(水)~28日(月)岩田屋本店 本館7階=大催事場

スマホサイズなのにビッグに働くプロジェクター。

0517_funlogy

ファンロジー
片手にすっぽり収まるサイズで、重量はスマートフォンとほぼ変わらない230g。その上、ケーブルをいくつもつないだり、複雑な設定をしたり…というストレスもなく使用できるプロジェクターです。面倒なデータ移行をせずとも、スマホやパソコン、USBメモリーなどから直接投影可能。大勢でのスポーツ観戦や外出先でのプレゼンテーションなど、使い方いろいろです。今回は、定番コレクション会場限定の特別価格が実現しました。
モバイルプロジェクター(W6.6×H1.9×D12.5cm、シルバーカラー・ゴールドカラー)48,600円/ファンロジー

動画でご紹介


【お取扱い】5月23日(水)~28日(月)岩田屋本店 本館7階=大催事場

ひんやり涼やかな呑み心地。今年の夏は冷酒を“錫酒器”で。

0517_seikadou01

清課堂
お酒の旨味を引立ててくれるといわれる“錫”。京都で創業180年の歴史を持つ錫器・銀器などの金属工芸の専門店、錫工房「清課堂」が、今回岩田屋定番コレクションのためにオリジナルの錫の酒器を作ってくれました。金属の表面に金づちを打ち付けることによりできる“つちめ”模様がスタイリッシュで、角度によって表情の変化が楽しめます。味わうお酒も一段と美味しくなりそうです。片口とぐいのみは入れ子になります。
片口(径10×H7.5cm)18,360円、ぐいのみ(中:径6.5×H5cm)12,420円・(小:径5.5×H4.5cm)10,800円/清課堂

0517_seikadou02
岩田屋限定のビアマグもお目見えします。
ビアマグ(小:径7.8×H8cm)21,600円 ※限定10点・(中:径8.4×H9.5cm)24,840円 ※限定8点/清課堂
【お取扱い】5月23日(水)~28日(月)岩田屋本店 本館7階=大催事場